入院案内

指定療養介護事業所

三才山病院

指定療養介護事業所「かりん」

HPグリンちゃん.bmp当施設は、障害者総合支援法に基づく医療福祉施設です。平成19年9月に長野県より指定療養介護事業所として認可を受けました。入所対象者は医療及び常時の介護を必要とする障害者のうち、長期の入院による医療的ケアを要する者と規定されております。福祉としての生活施設であるとともに、医療としての入院施設でもあります。
具体的な利用者像としては、筋ジストロフィー患者又は重症心身障害者であって障害程度区分5以上の方、筋萎縮性側索硬化症患者(ALS)等気管切開を伴う人工呼吸器による呼吸管理を行っている者であって障害程度区分6以上の方となります。利用者の皆さまにとって、快適・満足な生活の場と、安心・安全な医療を提供できることに主眼をき、スタッフ全員で力を合わせて日々努力しています。

かりん病棟紹介

ご利用いただく病棟は、3階の病棟です。入所定員は60名で、指定基準に則した看護職員と生活支援員がそれぞれ看護・介護をおこないます。
また、リハビリテーションスタッフも理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が常駐し、利用者さんの状態に応じたリハビリテーションを提供させて頂きます。

かりん2  図5.jpg

 
かりん病棟の取り組み

病棟を立ち上げていくにあたり、「その人がその人らしい生活環境を作るには・・・」ということを基に最初に考えた事は、「何を利用者さんに提供できるか?」「何を当院に望まれているのか?」ということでした。
その結果、ご家族が安心して利用者さんの生活を任せていただける、そんな病棟づくりを第一に考え看護や介護を提供しています。具体的には、人工呼吸器を使用している方やベッド上で生活されている方が多い中で、医療技術職として危機管理を重点的に行いながら、当院のすばらしい環境を安全に提供できればと考え、各種レクリエーションへの参加やお部屋以外の場所への散歩など、病棟スタッフが一緒にお手伝いさせていただいています。
また、利用者さんが楽しみを感じ、その人がその人らしく生きがいを持って生活できるように外出支援活動や就労支援活動を行っています。

ディズニー0888.jpg
みんなでレジャー施設へ
図1.jpg
新潟での釣り

長期入所について

当指定療養介護事業所は、障害者自立支援法に基づく療養介護サービスを提供いたします。

ご利用いただける方

18歳以上で障害程度区分5以上の筋ジストロフィーの方、または重症心身障害者の方、および障害程度区分6で気管切開かつ人工呼吸器管理が必要な方となります。

ご利用期間

制度上、特に定められておりませんので長期の利用が可能です。利用にあたりましては、お住まいの市町村より「障害福祉サービス受給者証」と「療養介護医療受給者証」の交付が必要となります。
当事業所では、医学的管理のもと看護、介護、リハビリテーションを提供させていただきます。
また長期にわたる生活の場となりますので、生活の質の向上を考えパソコン、インターネット利用など趣味の充実を図れる環境づくり、レクリエーションや外出支援の企画・実施、社会とのつながりを持てるよう就労の支援を行っています。

費用負担

福祉サービス費、療養介護医療費、食費の自己負担があります。
それぞれ交付されます受給者証に金額が記載されます。
(利用者の前年の所得により自己負担額が決まります)

(例) 障害基礎年金を受給する成人利用者の場合

福祉サービス費 0円
療養介護医療費 概ね15,000円
食費 概ね15,000円
合計 概ね30,000円

療養介護医療費については福祉医療費制度が適用されます。
別途おむつ代、テレビ等使用料、外出支援時における交通費や施設利用料等についてはご利用者の負担となります。

短期入所について

在宅での生活を主とされ、介護者であるご家族の休養などを目的に短期間の利用を希望される方は、当事業所内の空きベッドを使用し短期入所サービスをご利用頂けます。

ご利用いただける方

療養介護サービス利用者に準じており、18歳以上で障害程度区分5以上の筋ジストロフィー症の方および重症心身障害者の方になります。

ご利用期間

お住まいの市町村より交付されます障害福祉サービス受給者証に記載されている日数内であればご利用可能です。

ただし、ベッドの空き状況によってはご希望の日数をご利用いただけない場合もあります。

費用負担
短期入所サービス費
(医療型短期入所サービス費(II))
1日2,400円
(ただし低所得者については0円)
食費 1日1,380円
(朝食276円、昼食552円、夕食552円)
※食事提供加算該当者は1日700円になります。
光熱水費 1日370円
テレビ等使用料 1日100円