入院案内

自動車事故後遺症の短期入院

三才山病院

自動車事故の後遺症による短期入院のご案内

車いすイメージ三才山病院は、平成18年10月より国土交通省から「短期入院協力病院」としての指定を受け、自動車事故に起因する重度後遺症者の方の短期入院の受付をしております。当院に短期間(14日以内)入院していただき診療や検査、障害の評価等を行い、その結果に基づきリハビリテーションを提供することを目的としております。また、在宅における訓練方法や、必要に応じ介護技術やケアの向上についても支援をいたします。

自動車事故の後遺症による短期入院の対象となる方

独立行政法人自動車事故対策機構の介護料受給種別「特Ⅰ種」または「Ⅰ種」および「Ⅱ種」の受給者証を取得され、常時介護を要する方が対象となります。

入院期間

1回の入院が原則2日以上14日以内となります。

自動車事故の後遺症による短期入院の流れ

まずは下記までお問合せください

〒386‐0393 長野県上田市鹿教湯温泉1777
鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 三才山病院
地域医療連携課
TEL0268-44-2321(代表)/FAX0268-44-2188

関連書類の送付

病院案内・入院案内・入院申込書一式をお送りします。

入院審査

提出された書類に基づいて、入院についての可否を審査します。

入院可否の通知

入院係からお電話にて、審査結果をお知らせします。

入院日時の決定

入院係からお電話にて、入院の日時や入院の準備についてお知らせします。