鹿教湯病院は国土交通省より「短期入院協力病院」の指定を受けました。

鹿教湯病院は国土交通省から「短期入院協力病院」として平成29年12月27日付けで指定を受けました。
この事業は、自動車事故により在宅で療養生活を送られている方で、自動車事故対策機構の介護料受給資格をお持ちの重度後遺症者の方に短期入院(原則2日~14日以内)をしていただき、診療や検査、障害の評価を行い、その結果に基づきリハビリテーションを提供することを目的としています。

三才山病院に続き、鹿教湯病院でも「短期入院協力病院」の指定を受けました。入院受入の開始時期につきましては追ってお知らせいたします。
 

 

 【 ▼関連リンク 】

 NASVA.png

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2018/01/11:鹿教湯病院]