センター新任医師のご紹介

鹿教湯病院

横井大知先生.JPG

◇神経内科

横井 大知(よこい だいち)

 

ごあいさつ

2018(平成30)年4月より神経内科医師として勤務させていただいております横井大知と申します。出身大学は岐阜大学で、その後名古屋の病院で神経内科医として脳卒中や神経難病の診療に10年間、携わってきました。リハビリテーションや神経難病について学びたく、赴任することとなりました。これからは神経内科医として様々な職種のスタッフと協力し、地域の患者様一人一人に寄り添う治療ができるよう精進していきたいと思います。宜しくお願い致します。

 

 

西村允宏.jpg

◇歯科

西村 允宏(にしむら まさひろ)

 

ごあいさつ

2018(平成30)年4月から鹿教湯病院歯科にて勤務させていただくことになりました西村允宏と申します。以前は飯田市立病院歯科口腔外科に所属しておりました。前の職場とは環境や診療内容もまったく異なり、失敗が多い日々ですが、少しずつ勉強させていただいております。少しでも早く病院や地域の診療の役に立てるように努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

介護療養型老人保健施設いずみの


阿部先生.jpg◇内科・小児科

阿部 好正(あべ よしまさ)

 

ごあいさつ

4月より「いずみの」で勤務することになりました阿部好正と申します。
1977(昭和52)年杏林大学を卒業し、以後36年間小児科医として東京都~新潟県~長野県小諸市を廻り、その後3年間岐阜県~長野県大町市で行政医として勤め、そして昨年は縁あって福島県浜通りの内科病院で半年ほどお手伝いをして長野県安曇野市の自宅に戻ってきておりました。福島県から帰省して半年ぶりに北アルプスの山々を見たときは感涙余りあるものがありました。
このたび高齢者介護の職に就き、再び高齢者内科の仕事にあたることになりました。皆さん宜しくお願いいたします。

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2018/04/13:センター]