全国秋の交通安全運動に参加しました。

 9月21日から30日までの10日間にわたり実施された「全国秋の交通安全運動」に、当センターからも看護職員4名が交通安全協会西内支部への協力として街頭指導に参加しました。三才山トンネル料金所付近で、ドライバーにチラシや西内小学校学童の手紙などを配布しながら交通事故防止を呼びかけました。

交通安全.JPG

 この取り組みは当センターとしても恒例となっており、今後も事故防止啓発運動への協力とともに、全関係職員に向けた交通安全への意識高揚にもつなげていきたいと思います。

[カテゴリ:イベント情報][2017/10/03:センター]