薬剤部

業務内容

調剤室

調剤2.JPG外来、入院患者さんに医師が電子カルテへ処方オーダーした処方箋に基づき、調剤を行っています。個々の患者さんに適した医薬品の選択、用法・用量、他の診療科との薬の併用、重複などに問題がないか、確認をしています。 
 

調剤室(注射)

注射確認2.JPG一人一人の注射薬は注射処方箋から、投薬量・投与方法・投与時間、投与ルート、重複投与、配合変化・安定性などを事前に確認し、注射薬が適正に使用されるよう努めています。また、病棟での薬剤取り違え防止など安全性向上の観点から患者さんの氏名・薬剤名が記載されたラベルを貼付し、注射薬を1回毎に1日分セットしています。
 

医薬品情報管理室

医薬品情報1.JPG医薬品情報管理室では、医薬品をより有効かつ安全に使用して頂くために、適正な使用方法や副作用など、医薬品に関する情報を収集・管理しています。それらを利用して、患者さんや医療スタッフからの問い合わせに対応したり、収集した情報を評価・加工して患者さんや医療スタッフにわかりやすく情報提供しています。
 

 製剤室

製剤2.JPG製剤室では、市販されていないお薬の調製や高カロリー輸液の注射薬の混合を行っています。無菌的な操作が必要な製剤の調製、注射薬の混合ではクリーンベンチといわれる特殊な環境のもとで行われています。注射薬の混合業務を製剤室で行うことは、輸液からの感染リスクの軽減が期待出来ます。
 

薬局窓口

薬剤.bmp

  集合修正.jpg

お問い合わせはこちら

鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 薬剤部
 鹿教湯病院内 ℡0268-44-3545 (薬剤部長:橋詰)

PDF.jpg
薬剤部パンフレット