センター紹介

リハセンターの病棟紹介

上田市鹿教湯は長野県のほぼ中心に位置し、松本市(中信地区)と隣接しています。三才山の四季折々の自然豊かな環境、また、国民保養温泉地「鹿教湯温泉」としても有名で、療養環境としては良好な地で医療を提供しています。

リハビリテーション医療

当センターでは、患者さんの状態に合わせて、医学的な管理と継続的なリハビリテーションを提供し、早期の社会復帰を目指します。

一般病棟 (鹿教湯病院)

体調の急変や骨折等、急性期および緊急医療を提供します。

一般病棟

医療療養型病棟 (鹿教湯病院/三才山病院)

脳卒中や脳挫傷等の急性期治療がほぼ終了した患者さんで、その後も喀痰吸引・酸素療法・気管切開ケアなどが必要な方に対し、医学的な管理と継続的なリハビリテーションを提供します。

回復期リハビリテーション病棟 (鹿教湯病院/三才山病院)

脳卒中や骨折など、発症から早期の患者さんを対象とし、短期間に集中的なリハビリテーションを行うことにより、早期の社会復帰を目指します。

回復期リハ病棟1   回復期リハ病棟2

介護療養型病棟 (三才山病院)

介護保険が適用になる病棟で、介護を中心に、医学的管理を必要とする患者さんを対象にサービスを提供します。

指定療養介護事業所 (三才山病院)

筋ジストロフィー患者さん、重症心身障害者の方、または病気等により重度な障害があり、かつ気管切開による人工呼吸器管理が必要な患者さんに、医学的な管理の元に看護・介護・リハビリテーションを提供します。

指定療養介護事業所1   指定療養介護事業所

介護療養型老人保健施設 (いずみの)

従来の介護老人保健施設の基本的役割に加えて、看護師が24時間体制で配置されている等医療サービスが充実しており、たんの吸引、経管栄養などの医療措置を必要とする方にもご利用頂けること、また、終末期ケアの充実などの特徴を備えた施設です。

いずみの1   いずみの2