インフルエンザ流行にともなう面会制限について

長野県内がインフルエンザの流行期に入り、各地で感染が拡大しています。入院患者さん・利用者さんは感染が重症化しやすいため、十分な予防策が必要です。大変申し訳ございませんが、面会などを通じて感染するのを予防するために、入院患者さん・利用者さんとの面会について制限をさせていただきます。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

面会制限について

鹿教湯病院 ・ 三才山病院 ・ 介護療養型老人保険施設いずみの

●期間
 2017年12月16日 ~ 当面の間

●面会制限
・発熱や咳、鼻汁、のどの痛みなどの症状がある方は、面会を禁止といたします。
・お子さんの面会は原則禁止といたします。(詳細は各施設にご確認ください)
・面会できる方は原則ご家族及びご親族の方とします。

●面会される方へお願い
・面会する方は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
・病室に入る際は、手洗いまたはアルコール消毒をお願いいたします。

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/12/14:センター]

年末・年始診療体制のご案内

平成29年末から平成30年始にかけて、当センターの各施設では以下の通り休診となります。

鹿教湯病院 / 三才山病院 / 豊殿診療所
12月28日(木) 通常通り診療します
12月29日(金) 通常通り診療します
12月30日(土) 休診
12月31日(日) 休診
1月 1日(月) 休診
1月 2日(火) 休診
1月 3日(水) 休診
1月 4日(木) 通常通り診療します

※なお、緊急の場合にはこの限りではありません。

大変ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/12/13:センター]

センター新任医師のご紹介

鹿教湯病院

瓦葺先生.JPG

◇脳神経外科

 瓦葺 健太郎(かわらぶき けんたろう)

 

ごあいさつ

 平成29年12月より鹿教湯病院で勤務させて頂いております瓦葺 健太郎と申します。
 生まれも育ちも関西で、これまでは関西圏(京都、滋賀、大阪)で脳神経外科医として救急医療、脳卒中医療に携わってきましたが、これからは急性期を脱した後の患者さまの医療を全人的に学びたく、皆様と一緒に仕事をさせていただくことになりました。
 「木を見て森を見ず」とならないように、視野を広くもつことを心がけて、新たな気持ちで頑張ります。宜しくお願いいたします。

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/12/06:センター]

広報誌「ほっとすまいるニュース」117号(2017年12月)を発行しました。

ほっとすまいるニュース117号

ほっとすまいる117号.bmp

 

 

 ~ 主な掲載内容 ~

【特 集】医療安全活動の取り組み

【特 集】災害に備えて

【報 告】COPD市民公開講座

【ご案内】元気でいきいき介護予防セミナーほか

 

 

バックナンバーはこちら

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/12/01:センター]

平成30年1月8日(月)に元気でいきいき介護予防セミナーを開催します。

 

元気で いきいき 介護予防セミナー

介護予防セミナー.bmp

鹿教湯三才山リハビリテーションセンターでは、地域に開かれたリハビリテーション専門病院として、地域の皆さまが

  1. 健康でいきいきとした生活を続けていただく。
  2. 住み慣れた場所で、安心して医療や介護サービスを受けていただく。
  3. 楽しく交流し困った時には、お互いに助け合える仲間をつくる。

ことをめざしており、今回「元気でいきいき 介護予防セミナー」を開催いたします。自分の健康増進を目的とされる方、実際に介護を受けている方や介護をしている方はもちろん、どなたでもご参加いただいてもかまいません。

 

 第1回 

平成30年 1月 8日(月) 成人の日 14:00~15:30 受付13:30~

【会場】福祉空間きらり 上田市長瀬2885-3 (パチンコモナコ様 向かい)

【内容】「認知症の予防について」 作業療法士

    「健康体操」 健康運動指導士

      ~誰でも起こりうる認知症について学んでみましょう~

当院の専門スタッフによるわかりやすい講演や、自宅でも簡単にできる体操の指導、個別の相談なども行います。このセミナーは毎回テーマを変えて行います。何回参加いただいても結構です。参加費は無料ですので、ぜひご近所・ご家族お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。
詳細はチラシをご覧下さい。

<お問い合せ先>
  三才山病院 0268-44-2321(代) 外来看護師(石井)、健康運動指導士(岡田)

[カテゴリ:イベント情報][2017/11/23:センター]

自動車安全運転センターより感謝状を贈呈していただきました。

鹿教湯病院は交通安全対策の一貫として、無事故・無違反を目指して職員に対してSDカードや運転記録証明の取得を促し、安全運転意識の向上と安全運転の推進に努めてまいりました。多年にわたって運転記録証明書やSDカードを積極的に活用した事業所として、このたび自動車安全運転センターより感謝状を贈呈していただきました。

表彰.jpg

感謝状.bmp

今後も交通ルール・マナーを守り、思いやりのある運転を心がけてまいります。

[カテゴリ:レポート][2017/11/13:鹿教湯病院]

平成29年11月11日(土)に世界糖尿病デーin鹿教湯を開催します。

糖尿病リング.bmp

11月14日は、世界で初めてインスリンを発見したフレデリック・バンディング医師の誕生日にあたり、国連ではこの日を「世界糖尿病デー」と定めました。鹿教湯三才山リハビリテーションセンターでも、世界糖尿病デーに合わせ下記の通りイベントを開催します。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

日時:11月11日(土)午後1時30分~4時まで (受付午後1時~)

場所:かけゆ講堂

内容:【講演】糖尿病に関わる6つのお話(各専門スタッフがお話します)
    ~病気・栄養・運動・薬・検査・歯について専門スタッフがお話します~

参加:無料、予約不要です。当日会場にお出かけください。

※ご来場いただいた方には健康づくりに役立つプレゼントあり(先着50名様)

 
お問い合わせ先
℡ 0268-44-2155(直通)
鹿教湯病院 健康管理科 担当(保健師 渡辺真紀/西沢理恵子)

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/11/07:センター]

ロボットスーツHALの紹介動画を公開しました。

三才山病院で行っているロボットスーツHALの紹介動画を作成しましたので、ご覧ください。

詳しくはこちらをクリック

<お問い合せ>
 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター三才山病院
 地域医療連携室(℡0268-44-2321)

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/11/02:センター]

広報誌「ほっとすまいるニュース」116号(2017年11月)を発行しました。

  ほっとすまいるニュース116号

116号.bmp

 

~ 主な掲載内容 ~

【ご案内】上肢のロボットリハビリテーション

【特 集】インフルエンザについて

【報 告】車椅子をいただきました。

【ご案内】新任医師の紹介 ほか

 

バックナンバーはこちら

 

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/11/01:センター]

センター新任医師のご紹介

鹿教湯病院

渡辺先生.JPG

 ◇ 放射線診断科

 渡辺 卓(わたなべ たかし)

 

ごあいさつ

 10月より放射線診断科医長に就任しました。出身大学は聖マリアンナ医科大学で、放射線診療と治療業務をし、その後上越市で父の開業する内科医院で、一般内科外来と内視鏡検査、在宅治療、透析治療を行ってきました。新潟県警察医を6年、上越拘置所嘱託医を17年しています。東京・横浜に26年、上越に29年住んでいましたが、今回こちらに住居をかまえて、あらためて文化の違いに驚いています。これからもよろしくお願いします。

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/10/24:センター]

平成29年10月28日(土)にCOPD啓発市民講座を開催します。

下記の通り、COPD啓発市民講座を開催いたします。

信州上田医療センターとの共催によりCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の治療と対策について、呼吸器内科の医師をはじめ管理栄養士や慢性呼吸器疾患看護認定看護師が講演します。
事前の申込は不要です。参加費も無料ですのでお気軽にご参加ください。

COPDポスター.bmp

お問い合せ

JA長野厚生連 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター鹿教湯病院

 ℡0268-44-2111(代表) 地域医療連携室 石合

[カテゴリ:イベント情報][2017/10/23:鹿教湯病院]

全国秋の交通安全運動に参加しました。

 9月21日から30日までの10日間にわたり実施された「全国秋の交通安全運動」に、当センターからも看護職員4名が交通安全協会西内支部への協力として街頭指導に参加しました。三才山トンネル料金所付近で、ドライバーにチラシや西内小学校学童の手紙などを配布しながら交通事故防止を呼びかけました。

交通安全.JPG

 この取り組みは当センターとしても恒例となっており、今後も事故防止啓発運動への協力とともに、全関係職員に向けた交通安全への意識高揚にもつなげていきたいと思います。

[カテゴリ:イベント情報][2017/10/03:センター]

広報誌「ほっとすまいるニュース」115号(2017年10月)を発行しました。

  ほっとすまいるニュース115号

ほっとすまいる115.bmp

 

~ 主な掲載内容 ~

【ご案内】三才山病院祭開催

【特 集】ノロウイルスについて

【連 載】柿(二日酔いに効果)

【ご案内】COPD公開講座開催 ほか

 

バックナンバーはこちら

 

 

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/10/02:センター]

上田市立第六中学校より車椅子を寄贈していただきました。

9月22日に上田市立第六中学校より当センターの「介護療養型老人保健施設いずみの」へ車椅子1台を第30回飛翔祭(文化祭)にて寄贈していただきました。
この車椅子は、同校の生徒会が中心となり集められたベルマークにより購入されたものです。

車椅子寄贈.JPG

寄贈いただいた車椅子は、大切に使用させていただきます。

[カテゴリ:レポート][2017/09/26:センター]

平成29年10月14日(土)に三才山病院祭を開催します。

utiwa.png

 

第16回   三才山病院祭  

 

テーマ『元気一番 三才山病院祭』

平成29年10月14日(土)午前9時00分~午後2時まで

今年も三才山病院では患者さん・利用者さん、地域の皆さんに楽しんでご参加いただける病院祭を開催します。各種コーナー・催し物など盛りだくさんの企画にて大勢の皆さんのお越しをお待ちしております。

催し物

各種コーナー

駅伝大会.JPG

毎年恒例の屋外駅伝大会は11:00スタート!!

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/09/19:三才山病院]

広報誌「ほっとすまいるニュース」114号(2017年9月)を発行しました。

ほっとすまいるニュース114号PDF

ほっとすまいる114.bmp

~ 主な掲載内容 ~

【ご案内】いずみの祭開催

【特 集】指定療養介護事業所の取り組み

【連 載】災害時の食事について

【ご案内】三才山病院祭開催 ほか

 

 

バックナンバーはこちら

[カテゴリ:センターからのお知らせ][2017/09/01:センター]

平成29年8月19日に難病患者コミュニケーション支援研修会が開催されました。

難病支援.JPG

去る8月19日、長野県在宅難病患者コミュニケーション専門指導研修会が鹿教湯病院で開催されました。長野県難病相談支援センターの事業で、今年度県内3会場で行われる内の一つです。筋萎縮性側索硬化症など、難病患者さんの在宅生活を支援する医療従者が対象で、18名参加されました。講義の後グループに分かれ、模擬患者に対して実際の器機選定、セッティング、操作指導までを通して体験・学習しました。技術の進歩と共に意思伝達装置やスイッチ類も数多く出回っています。それらに精通することは勿論ですが、患者さんのニーズや能力、ご家族の理解や協力を十分に考慮し、患者さん・ご家族の同意の下により良いコミュニケーション方法を検討することの重要性を学びました。

 

県内残り2会場でも研修会が予定されています。

hlogo.jpg

詳しくは長野県難病相談支援センター(℡0263-34-6587)にお問い合わせください。

 

[カテゴリ:レポート][2017/08/23:センター]

平成29年8月20日に三才山病院で「ミニ四駆大会」を開催しました。

三才山病院指定療養介護事業所に入所中の利用者さんからの提案により、ミニ四駆の大会を開催しました。企画、運営は利用者さんの代表がメインとなり、スタッフがサポートする形で行われました。大会では参加者全員が夢中となり、白熱したレースが繰り広げられました。

ミニ四駆事業.JPG

ミニ四駆事業所2.JPG

[カテゴリ:レポート][2017/08/22:三才山病院]

平成29年9月17日(日)に「いずみの祭」を開催します

utiwa.png

 

第8回   い ず み の 祭 

 

平成29年9月17日(日)午前9時30分~午後3時まで

今年も「介護療養型老人保健施設いずみの」では、地域の皆さまに楽しんでご参加いただける「いずみ祭」を開催します。各種コーナー・催し物など盛りだくさんの企画にて大勢の皆さまのお越しをお待ちしています。日頃の施設の取り組みをどうぞごゆっくりとご覧ください。

催し物

各コーナー

 

JA信州うえだ上田西支所にて『JAフェスティバル』も同時開催!

[カテゴリ:イベント情報][2017/08/14:センター]

『上田わっしょい』『丸子ドドンコ』地域のお祭りに参加しました。

上田わっしょい 平成29年7月29日(土)

上田わっしょい2.jpg上田市民が大勢参加する夏祭り『上田わっしょい』に今年も当センターから「介護療養型老人保健施設いずみの」の職員を中心に参加しました。生バンド演奏に合わせてみんなが歌い踊り、真夏の夜空に響く「わっしょい!」の掛け声の元、爽快に歌い踊りました。

 

 

丸子ドドンコ 平成29年8月5日(土)

丸子ドドンコ.jpg

地元丸子のお祭り『丸子ドドンコ』に青年部が参加しました。このお祭りは上田市上丸子商店街周辺を昼間は「みこし」、夕方からは「おどり」で練り歩きます。青年部は「おどり」で参加し、熱い夏祭りを過ごしました。

 

 

[カテゴリ:レポート][2017/08/11:センター]