看護部

看護の基本と看護体制

センター看護部体制

 平成29年度より体制が変更となり、センター看護部長1名、鹿教湯病院・三才山病院・いずみのにそれぞれ副看護部長を配置して、センター看護部として一本化できる体制を目指しています。

  センター看護部長

看護部長齋藤順子.JPG 

看護の基本 「ナイチンゲールKOMIケア理論」

KOMI理論イラストナイチンゲール看護論を基盤にしながら、看護と介護を統合した思想体系を持つ看護理論です。NPO法人ナイチンゲールKOMIケア学会理事長金井一薫が、ナイチンゲール思想を土台にして構築し、現代の保健医療福祉の領域において、その思想を広く共有できるケア理論です。このため、リハビリテーション看護は、多職種が協働して患者さんへケアを提供するため、共通の理論を用いることでチームアプローチがしやすいと考えます。また、看護者の倫理綱領に基づき、ナイチンゲールKOMIケア理論に沿いケアをすることで、「質の高いケア」「心地よいケア」が提供できるため、当院ではこの看護理論を用いています。

KOMI理論イラスト

看護提供体制

◇ 固定チームナーシング+ペアケア

 この看護提供方式は固定チームナーシングを中心に、日替わりペアでケアや看護を行う方式です。新人看護師とベテラン看護師がペアになり、OJTを行い、2人の目で観察し重症者も2人で確認することで、患者さんにも安心な看護・ケアが提供できます。

勤務体制

◇二交代制

病棟の紹介

鹿教湯病院 一般病棟
  • 内科、整形外科の急性期治療、緊急医療の提供

123床

 

看護10:1
介護25:1
回復期リハ病棟
  • 脳血管障害など規定疾患発症2ヶ月以内の患者へのリハビリの提供
147床 看護13:1
介護30:1

地域包括ケア病棟

  • 急性期治療後の患者へのリハビリの提供
49床 看護13:1
介護30:1
医療療養病棟
  • 脳血管疾患などの慢性期・維持期の患者へのリハビリの提供
 97床 看護20:1
介護20:1
三才山病院 回復期リハ病棟 34床 看護15:1
介護30:1
指定療養介護事業所 50床 看護10:1
介護10:1
医療療養病棟 93床 看護20:1
介護20:1
介護療養型病棟 60床

看護30:1
介護
20:1 

院内スナップ